*FELICITARE.lala*

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒 庭園美術館へ☆

<<   作成日時 : 2016/11/20 10:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0





お友達が 遊びにきてくれた日に

代官山を散歩し、、、

そのまま 目黒 庭園美術館へ

なんの展覧会が あるのも全く知らずに 訪ねてみました


画像


当然 中は NG

こちら 庭園美術館は 朝香宮邸

ご夫妻は、自邸の建設にあたり、

フランス人芸術家アンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼

アール・デコの精華を積極的に取り入れました。

さらに実際の建築にあたっては、

日本古来の高度な職人技が随所に発揮され

朝香宮邸は、朝香宮ご夫妻の熱意と、

日仏のデザイナー、技師、職人が総力を挙げて作り上げた

芸術作品と言っても過言ではない建築物なのです。


画像



入口の レリーフは

いつも出迎えてくれる


画像




画像






なので 展示によっては 建物室内の写真が許される時もあって

そんな時には シャンデリアや 殿下の書斎や

食堂 各お部屋に 施されている デザイン性の高い 暖炉の鋳物を

カメラに収めます〜



画像



フランス人芸術家アンリ・ラパン

ぶらっと立ち寄るには お手軽で ゆっくり出来る お気に入り


画像



現在は クリスチャン・ボルタンスキー

アニミタス−さざめく亡霊たち

2016年9月22日(木・祝)–12月25日(日)


この 建物を フルに利用されて 企画されているのが 面白いですよ


画像



広い庭園も魅力ですが、今は 整備中で

美術館観覧した人しか 入れないの

それも 芝生エリアだけ。

紅葉の時期も これから 綺麗なのにな〜


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒 庭園美術館へ☆ *FELICITARE.lala*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる