中山法華経寺 鬼子母神☆



暑さのも戻った 土曜日

息子達と 父のお墓参りをして

お向かいの 鬼子母神様を お参りしてきました


8423B7D8-4136-4DBF-A98A-54E0C6BE8255.jpeg


御朱印頂き 境内はお散歩


2BC7EBAB-507F-4797-801C-F4F4A4855226.jpeg



こちらの御朱印は

御朱題帳には 「南無妙法蓮華経」の ヒゲ文字

御朱印帳には 鬼子母神の 文字

今回は 御朱印帳をお願いして

鬼子母神を拝受しました


鬼子母神の御朱印 見てわかるように

ここの鬼子母神の鬼は 「鬼」から 角がとれた文字になっています

以前 主人が 御朱題帳を 渡したのに

お寺側が 御朱印帳と 間違えて 鬼子母神の 印を

して それで 鬼子母神の文字が貰えると わかったので

敢えて 御朱印帳を持参しました

拝受した後は





本殿に裏側に 聖教堂

初めて門をくぐり 奥へ行って見ました

見えてきた ドームは 長崎を 思わせる佇まい


FED55B87-7776-4299-A1C3-6CCBD1594101.jpeg

空の青と 樹の緑と 建物の白

光が 降り注ぐその絵は 自然に

手を合わせたくなる 衝動です

皆で 記念写真を撮って 降りていきます

回廊沿いに進み

ピンクの蓮の花


7FBC284F-8913-4CB7-BD5F-4B058692ADF4.jpeg

山門をくぐり 境内に降りていくと


744F06E3-0AF7-4372-9AB6-FCE1E982B57A.jpeg


五重の塔が見え ビビットな色彩に

敷き砂利の上を読経の木魚の音に合わせて

歩く 子供の足音が とても心地よい

幸せな時間


手水舎で 清め 本殿拝奉し

お休みどころで 一服


51A847D1-B445-4AB9-B6BA-9490D270F7BF.jpeg


しっかり 涼を取り 正面に見える 五重の塔ですが

夏の勢力全開の木々に 覆われて 途中が 見えません


B9BF8265-2B59-496D-8D6F-C341A7B71987.jpeg



宮小から ここに 写生会に来て

この五重の塔を描いたことを 記憶しています

幼少時代の 懐かしい場所

今は 大仏も 建立され


C1E2B44C-8805-453A-96CA-FCD6DD868E65.jpeg


連れは 旅行に来ている気分と 喜んで おりました


4380F946-81CC-4248-9BF3-8D631F7D403A.jpeg



鬼子母神堂へ戻ります


92A7D3AB-8991-4469-B7F3-D85B140F01CB.jpeg


この鐘の音が お墓参りをしている時

タイミングよく よく聞いています

これからも お彼岸や 命日 度に 拝聴できると思っています















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント